【保存版】Windows Live Writerでテーマが反映されない、レイアウトが崩れる場合の対処法

Windowsユーザがブログを書く場合の下書きツールとして、最強の呼び声高い「Windows LiveWriter」

私も最近使い始めたのですが非常に使い勝手がよいです。

ただ、プレビューで確認するときのレイアウトが崩れていたり、ブログと見た目が違ったりして、微妙に満足しきれていなかったんです。

Windows LiveWriter(以降、WLWと書きます)のテーマの反映については調べると解決方法はでてくるんですがどうしても自分はうまくいきませんでした。

ただ、最近ようやくテーマの反映がうまくいき、レイアウト崩れも直る方法が見つかったので、今回はその方法をまとめておきます。

テーマの反映についていろいろ調べたけど諦めたって人がいればぜひお試し下さい。

(過去に調べたことがあって、ある程度わかってる人は「レジストリに追加する」から読んでみてください)

テーマの反映がうまくいかない場合

まずはテーマの反映がエラーになったり、エラーが出なくてもプレビューの見た目が変わらない場合の対処法です。

手順1:フロントページの表示設定を「最新の投稿」にする

これはデフォルトでこうなっていると思いますが、確認してみてください。

WordPress管理画面の「設定>表示設定」から設定できます。

以下のようになっていればOKですね。

フロントページの表示

手順2:一覧リストのスタイルを「本文表示」にする

WordPress管理画面の「外観>カスタマイズ>レイアウト(全体・リスト)>一覧リストのスタイル」から設定できます。

こんな感じ。

一覧リストのスタイル

この2つの手順を行った後に、WLWでテーマの反映を行ってみてください。

テーマの反映がうまくいけば、設定は元に戻してもOKです。

上記の方法でうまくいかない場合

上記でうまくいかない場合は、Wordpressのphpファイルをいじる必要があります。

簡単に書くと

  1. WordPressの「外観>テーマの編集」を選択
  2. index.phpの内容をコピーして退避しておく
  3. single.phpの内容でindex.phpを書き換えて保存する
  4. WLWでテーマの反映を行う
  5. index.phpの内容をもとに戻す

こんな感じの手順になります。

WLWはindex.php内にタイトルとコンテンツの呼び出し関数がある場合のみ、テーマの反映を行う仕様になっているのでこのような対応になるんですね。

さて、ここまでやればたいていの場合は、テーマの反映自体はうまくいっていると思います。

ただ、プレビューを見るとレイアウトが崩れていたり、全然ブログの見た目と違ったりしていませんか?

そんな場合には以下の方法を試してみてください。

レイアウトが崩れている場合

レジストリに編集する

※レジストリの修正は自己責任でお願いします

以下の手順を実行します

  1. (windows10の場合)「WebとWindowsを検索」に「regedit.exe」と入力し、起動
  2. ※1のパスの場所まで行く(64bitマシンの場合は※2)
  3. 右ペインの何もないところで、「右クリック>新規>DWORD32bit値」
  4. 名前を「WindowLiveWriter.exe」、データを10進数で「11000」に設定
  5. うまくいかない場合は、データを9000か10000にしてみる。
  6. WLWを起動する

※1のパス

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_BROWSER_EMULATION

※2パス

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\FeatureControl\FEATURE_BROWSER_EMULATION

ブログの見た目と違うんだけどっていう人は、おそらくほぼこれで直ると思います。

私は90%くらいはブログの見た目と同じになりました。

上記で直る理由(知らなくていい人は読み飛ばしてください)

上記の方法で直った場合、あなたのブログがhtml5を利用している、ということになります。

WLWは、デフォルトでIE7のブラウザを利用してプレビューを表示していますが、IE7はhtml5に対応していません。

そこで上記の設定でWLWに利用するIEのバージョンを指定してあげています。

(11000→IE11、10000→IE10、9000→IE9という具合)

上記のやり方が怖い場合

レジストリをいじるのは怖いという場合もあるかと思います。

実際、何もわからない人がレジストリをいじるのは若干危険ですしね。

そういう場合はhtml5のタグを使わなければいいんです。

ただ、今更ブログのテーマを変えるというのはちょっと・・・となるでしょうし、今の時代html5を使っていないテーマがあるのかという感じでしょう。

なので、ブログ本体のほうは変えずにWLWの内容を変えてみましょう。

以下のフォルダにindex.htmlというのがあるので、これを編集します。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Windows Live Writer\blogtemplates\ランダム文字列\

index[数字].htmlがある場合は、一番大きい数字のファイルを編集します。

この中にあるhtml5のタグ(代表的なのはarticleとか)をdivとかに置換していくと。

そうすればある程度、ブログの見た目に近くなっていきます。

詳しい人ならcssをいじってみてもいいですね。

レジストリを触るのが怖いという方は試してみてください。

※テーマの反映を再度行うと上書きされるので注意!

まとめ

いかかだったでしょうか?

Windows Live Writerのテーマ反映とレイアウト崩れの対処法でした。

テーマ反映のエラーの解決法は調べれば割と出てくるのですが、レイアウト崩れの方はほとんど出てきません。

WLWを使っていて、プレビューがブログの見た目と違う!って方はぜひ試してみてください。

以上っす

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする