マウス使わずキーボードだけで作業完結!超実用的なショートカット25選!!

皆さん、パソコンで作業するときショートカットは使っていますか?
ショートカットを使えばちょっとした手間が削減できてて効率化できるんです。

私はキーボードとマウスを両方使うのが嫌いなんですね。
めんどくせえ!てなっちゃうんですよ、手の行き来が。

そんな思いでとにかく実用的なショートカットをいろいろ探した結果、使えるショートカットを厳選して紹介します。

超実用的なショートカットたち

初級編

まずは、基本から。
これはもう使ってる人もいるでしょうが、まずこの辺りから行ってみましょう。
※+は同時押しです。

ショートカット 実用度 内容
Alt+Tab ★★★★★ 開いているウィンドウを切り替える。
ちなみにAlt+Tabを押しながら矢印でも選択可能
Ctrl+w ★★★★★ タブを閉じる
F6 ★★★ ひらがなに変換
F7 ★★★ 全角カタカナに変換
F8 ★★★ 半角カタカナに変換
F9 ★★★ 全角英数字に変換
F10 ★★★ 半角英数字に変換

中級編

続いて中級編です。
仕事でパソコン使ってる人は、このくらいさらっと使えるとかっこいい。

ショートカット 実用度 内容
Escキー ★★★★★ 実行中の操作を中断したり、カーソルを外したりできる
Ctrl+Tab ★★★★★ タブを切り替える。ブラウザやエクセル、その他アプリでもたいてい使えるショートカット
Windos+e ★★★★ エクスプローラを起動
Alt+矢印(エディタで) ★★★★ エディタで使えるショートカット。
マウスを使わずに範囲選択可能

Escキーはショートカットキーじゃないですが、めちゃくちゃ便利なので一応入れておきます。
使ってない人はいろんな場面で使えるのでお試しあれ。

上級編

いよいよ上級編です。
この辺になるとほんとにマウスを使わないためのショートカットになってきます。
マウスでしかできないと思っていたことがキーボードでできる快感を味わってください。

ショートカット 実用度 内容
メニューキー ★★★★★ 存在すら知らない人も結構いる。
右クリックメニューを表示する。
Ctrl+Space ★★★★ エクスプローラで選択/解除ができる
Windos+矢印 ★★★★ ウィンドウのサイズを矢印に合わせて変更できる
F6(ブラウザで) ★★★ URL入力欄にカーソルを持っていく
Alt+矢印(ブラウザで) ★★★ 左で「戻る」、右で「戻る」

Excel編

エクセルは別にしておきました。
上とかぶってるのもあるので、状況で使い分けることも覚える必要があります。

ショートカット 実用度 内容
F2 ★★★★★ セルを編集モードにします。
これで編集モードにすると編集中に矢印で移動しても
セル選択にならない。もう一度押すとセル選択状態になる
Ctrl+Pageup ★★★★★ シート移動。PageDownで逆方向
Ctrl+y ★★★★ ひとつ前に行った処理の繰り返しができる。
Ctrl+Zの処理を元に戻す機能と勘違いしている人もいる。
実はF4でも同じことができます。
Ctrl+Tab ★★★★ Book移動が可能。意外と知らない人が多い。
Ctrl+Space ★★★ 列選択
Shift+Space ★★★ 行選択 ※日本語入力状態だと不可なので注意
Ctrl+1 ★★★ 書式設定のショートカット
Alt+↓ ★★★ フィルタや入力規則などのセルで、
リスト表示することができる
Alt,各種キー ★★★ メニューバーの実行状態になる。
Alt押した後は表示されたのから選択
F4(編集モード) ★★★ 編集モードで関数を使う時に利用する。
参照設定($)を押すたびに変えてくれる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回紹介したショートカットをスムーズに使えたらかなり作業スピード上がると思います。

あとほかの人に作業を見られたときに、あなたの作業が速すぎて「何がおきてるんだ・・」と思われる可能性があります。
いいことですね。

特に実用度★5のものは覚えて損はないと思うので一度使って見てください!

以上っす

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする