【FIFA18】UTの強くて安いスカッドを作る!お買い得な選手がたくさんいるおすすめリーグを紹介!

こんにちは!

今回はUTのスカッドを作る際のおすすめリーグを紹介します。

おすすめのポイント

おすすめするリーグは以下を満たすところです。

  • 欧州4大リーグ+リーグアン
  • 各ポジションにレアゴールド選手がいる

理由としてはやはり安いからですね。

4大リーグ以外のところとそれ以外のリーグでは選手の値段に格段の差がでます。

もちろんそれは、強いスカッドが作りにくくなるからなのですが、その隙間を縫う安くて強いスカッドが作れるリーグを紹介します!

おすすめリーグ

リーガ・NOS(ポルトガル)

まずは、CR7の祖国ポルトガルのリーグです。

レアゴールドの選手が43人いて、文句なしです。

レジェンドキーバーのカシージャスやブラジルのジョナスなど、強い攻撃陣にDF陣も80以上がそろっています。

ちなみに14秒申請が遅れてレスターに移籍できなかったエイドリアン・シウバもまだこのリーグ所属になっていますね。

(ただ市場には出てこないという・・・)

4大リーグの選手で同等の能力の選手を取ろうとしたら倍くらいはコインを使うことになりそうなほどお買い得なリーグですね。

まずはこのリーグのスカッドを作ってコインをためて4大リーグの選手を少しずつ集めていくのもよさそうです。

シュペルリガ(トルコ)

続いては、トルコリーグ。

神戸にやってきたポドルスキがいたリーグですね。

レアゴール選手が38人もいます。

注目すべき選手は昨シーズンまでレアルマドリードにいたぺぺ。

OVR86と群を抜いています。

お値段は現在13000コインほど。FIFA17の時は、数万コインはたいて買った記憶があるので、かなりコスパはいいですね。

ほかにもナスリなどワールドクラスの選手もいますねえ

ポルトガルリーグと合わせとおすすめなリーグです。

リーガ・バンコマーMX(メキシコ)

最後はメキシコリーグ!

本田圭佑が移籍したことで注目を浴びたリーグです。

レアゴールドは21人と先に紹介した2つのリーグとは差はありますが、その分さらに安いです。

リーグ最高の選手はピエール・ジニャック。OVR81でお値段1000コイン程度とお買い得。

ちなみに本田圭佑はリーグで2番目のOVRの高さ。

日本人ならやっぱり使ってみたくなるかも?

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、FIFA18のおすすめリーグを紹介してみました。

参考になれば幸いです。

FIFAやってるとFIFAのデータベース見てるだけで楽しくなってしまいますよね。

以上っす

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする