【FIFA17】コイン節約術。治療アイテムを買わずに怪我を早く直すお得な方法

FIFAやっていて選手がけがすると腹立ちますよねー

怪我した選手をサブに入れて数試合消化すれば治りますが、その選手が主力だったら勝率悪くなりますし。

治療アイテムは高いし。

無課金組には非常にきびしい。

そこで今回は、治療アイテムを買わずに怪我を早く治す方法を紹介します。

お得な怪我の治療法

お得な治し方

結構簡単です。

以下の手順を怪我が治るまで繰り返すだけ。

1.怪我した選手をサブに入れたチームを作る

2.シングルプレイのトーナメントを開始する。

3.キックオフ直後に、optionボタンを押して試合終了する

これだけ。

試合終了までプレイしなくても、けがの治療に必要な1試合を消化したことになります。

それを利用して怪我が治るまでこれを繰り返しましょう。

ちなみにこの方法では体調は回復しません。

体調の回復は試合終了までプレイする必要があります。

デメリットは?

デメリットもあるといえばあります。

1つめは、途中終了した試合は負け扱いになるので戦績には負けが付くんですよ。

なので、やるときは必ずトーナメントでやりましょう

シーズンで繰り返しやると、降格してしまいます。

あと私はあまり気にしませんが、トータルの戦績を気にする人なんかは注意が必要ですね。

2つめは、契約が減るということ。

試合を終了するときに「契約は残りますが・・・」みたいなメッセージが出ますが、契約は減ります

コスパ的には?

さて、治療アイテムを買いたくないがためにやるからには、タダで済ませたいところなんですが。。

実際には、契約分のコインはかかってしまうわけです。

ただ、治療アイテムを買うのに比べれば全然お得でしょう。

一応ざっくり計算します。

契約アイテムは、42(28×1.5)試合で約450コインってところでしょう。

(当然、監督の契約ボーナスは50%つく状態にしておくこと!)

つまり1選手は1試合に約10コインほど使っているということ。

なので、1試合では、10コイン×11人=110コインほどを使い、けがの治療を行えることになります。

治療アイテムは大体どの部位も1000コイン前後するので、治療に10試合以上を要する怪我でなければマイナスにはならないというわけですね。

そもそも、サブに怪我をしている選手を入れればスタメン、控えの選手はなんでもいいわけなので、余ってる選手を使えば契約に関してそこまで気にする必要はありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

治療アイテムを買わずに怪我を直す方法を紹介しました。

言っても治療アイテム買う方がめんどくさくないので、お金がある人は治療アイテム買いましょう。

無課金組の涙ぐましい努力の話でした。

以上っす

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする