【2016年12月】4か月かかってグーグルアドセンスに合格したのでやったことをまとめてみた

2016年12月2日、アドセンスの審査にようやく合格しました!

約4か月間申請を出し続け、やっとこさ合格することができましたよ。

以前より厳しくなったと言われているアドセンスの審査。

今回は、私が審査に通るためにやったことをまとめてみました。

色んなサイトにも書いてあることはありますが、意味があったであろうことを実体験で感じたままに書いていきます。

あくまでも自分の実体験で書いていますので間違いがあるかもしれませんが、悪しからず。

通るためにやったことまとめ

平均1000文字以上

1記事の文字数は1000文字以上を意識しました。

ただ、あくまでも平均なので1000文字に達していない記事もあります。

この辺りはあくまでもユーザーに有益な情報を届けられるかという点を考えれば文字数はあまり関係ないはず。

文字数での足切りはないと考えていますが、800文字書いてれば問題ないでしょう。

ちなみに画像もリンクも他社広告も貼ってて問題なしでした。

私の場合は、27記事を平均1000文字くらい出した時点で「不十分なテキスト」ではなく「ポリシーに準拠していない」との理由で承認されませんでした。

ヘッダー画像は必須

animal-197161_640
私の場合はコレに引っかかっていました・・・

コレを最初に知ってれば、初申請の時点で通ってたんじゃないかとも思います。

今では、この情報を書いているサイトはちらほら見かけますが、私が調べ始めた時期はほとんど見ませんでした。結構調べたんですけどね。

審査基準ですが、画像のクオリティは関係ないと思います。

このサイトのヘッダー画像を見てもらえればわかると思いますが、文字を画像にしただけです。

(windows標準のペイントで作りました)

ネットで調べるとオリジナリティのある画像を!なんてのを見ますが、私のは正直テキストだったころ何が違うんだよというレベルですから。

おそらくここは機械的に画像じゃないとダメってことにしてるかなと。

グーグルもお役所的なところあるんだな感じた瞬間でしたね。

サイト更新の頻度

申請中は毎日更新を!って感じの情報が多いですが、私の場合は2週間くらい更新してない状態で申請しましたが合格しました

一応それが原因で落とされたら嫌なので、記事の内容を何も更新せずに更新ボタンだけ押して更新日時のみ書き換える、みたいなことはしましたが。

効果のほどはわかりません。

ある程度記事がたまっている状態なら絶対更新が必要なわけではと思います。実体験として。

もちろん更新して悪いことはないのですが。

万が一、追加した記事が規約違反になったらもうわけわかんないので止めておいた、という意図もあります。

不合格の理由が「ポリシー違反」ならば、無理して追加は不要かなという感想。

Hタグの最適化

これは正直意味があったのかはわかりませんが。

書き始めて1か月くらいで、Hタグの使い方が間違っていたこと(順番とか)に気づきました。

気づいた後は正しく使っていますが、最初の頃の記事を放置していたのを修正しました。

ただ、修正した後も不合格の理由は変わらず。。

まあ、サイトのためを思うと修正してよかったかなというところですね。

記事以外のページ設置

これもネットで見たからやってみましたが、意味があったかどうかは”?”です。

具体的には、以下のページを追加

  • プロフィール
  • プライベートポリシー
  • お問い合わせページ
  • サイトマップ(ユーザ用)

お問い合わせページや、サイトマップ(ユーザ用)はプラグインを使うと便利です。

アドセンス審査の考察

man-272679_640

再申請は2週間空けろってマジ?

これはネットで出回っていて実はちょっと疑っていたのですが、おそらく本当です。

というのも合格したときには実際以下のような時系列でした。

  • 11/17 不合格
  • 11/24 (1週間後)ヘッダー画像を設定して、申請→不合格
  • 12/2  (さらに1週間後)前回と何も変えずに申請→合格(歓喜)

ということで、少なくとも1週間未満での再申請は控えましょう。無意味です。

ただたまに見かける情報で、申請しすぎると悪印象だからやめとけっていうのを見ますがこれはたぶんウソ。

2週間に満たない再申請は、おそらく機械的にはじいているんだろうと思います。

私は、4か月間の間に20回以上は申請しています(すいません、グーグル先生・・・)。

が、審査結果は常に2時間くらいで来ました。最初だけ数日かかったかな?

まあ今となっては意味ないことが分かったので、2週間は空けときましょう。

審査は1回のみ?

よく1次審査、2次審査という言葉を聞きますが、現在は審査は一回のみではないかと。

というのも合格したときに来たメールがこちら。

image

審査が無事に完了しました」という記載があります。

このメールで指示がある「アカウントの有効化手続き」は単なる手続きだったので、これで不合格になることは考えにくいです。

というわけで、審査は1回のみという結論に達しました。

手続きの不備で有効化失敗ということはあるかもしれませんが。

(審査に不合格というより、コードの貼り付けミスなどで処理が不可ということ。)

そんな話、1次審査に合格しないと意味ねえよ!と言われればその通りです。

まあ1審査を超えたら心配無用だよということを伝えたくて。

審査方法はコロコロ変わるらしいのでまた変わるかもしれませんけどね。

アドセンス審査を通して

最後にアドセンス審査を経て感じたことを。

審査中はなぜ落ちるんだ、どこが悪いんだと思ってばかりでした。

ただ今になって思うと、4か月間審査に落とされ続けた結果、サイトが今の形に落ち着いたわけですね。

で今のサイトの形はそれなりに気に入っているので、それはアドセンス審査のおかげなのかなと思うのです。

まあほんっとうに今になって思うとですが。

一応審査に合格するというのは、サイトを「より良く」していく作業なわけですよ。

なので、今落ちて悩んでる方もサイトがメキメキ成長中なんだと思って頑張ってもらえればと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

グーグルアドセンスの審査について書いていきました。

皆さんの参考になれば幸いです。

以上っす

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする